視察受け入れ

先日、大阪府箕面市でまちづくりなどの活動を行っているNPO法人暮らしづくりネットワーク北芝のメンバーが九州北部豪雨の視察に見えられました。

松末コミュニティ協議会さんにご挨拶の後、現地での説明など行いましたが、まだまだ残る被災の爪痕に大変驚かれていました。

暮らしづくりネットワーク北芝さんは九州北部豪雨での活動や西日本豪雨での活動でもYNFの活動にご協力いただいています。今回来たメンバーも発災した年に朝倉での活動に参加してくれたみなさんでした。

現地での視察の後は、無理を言って朝倉市復興推進室の庄本係長より現状の説明をお願いし、意見交換などたっぷり行うことができました。年度初めの大変お忙しい中、ご対応いただき、朝倉市さんには感謝申し上げます。

話の中では様々な話題が出ましたが、現状の防災では中々検討されていない部分などもあり、YNFとしても有意義な時間を過ごすことができました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA