活動報告@大牟田&人吉

大牟田では、予算の都合で壁の修復ができなかったお宅の壁に珪藻土を塗ったり、基礎支援金の期限が近付いている(8月5日まで)こともあり、申請漏れを防ぐための個別訪問や市役所への同行支援も。

また、人吉では、地元在住スタッフも見つかり、いろいろとご挨拶も。

短い滞在時間でしたが、応急修理や加算支援金は申請しているものの、途中で資金が尽き、小屋の2階で寝泊まりしているという、典型的な「在宅被災世帯」の方にも出会いました。今後フォローしていきたいと思いますが、大牟田も含め、こうした方々はまだまだいらっしゃるのだろうと思います。

※YNFでは被災者の方の生活再建を見据えて、短期で終わる支援活動ではなく、中長期の支援活動を継続して行うには資金の確保が課題となっています。

私たちの活動理念や主旨にご賛同いただける方であれば、個人・団体を問わずどなたでもご支援いただくことができます。皆様からのご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

YNFへ寄付する: bit.ly/donation_ynf

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA