【活動報告@愛媛】

【9月3日~7日】

台風もあり、大洲市さんから避難所のアセスメント協力をいただいている関係で、市の職員さんと避難所を回り、個別の事情を伺いました。大洲市は愛媛県の中でも最も大きな被害を受けていることもあるからか、皆さん一様に大工さんが捕まらない、捕まったけど人手が足りていない、というお話を聞きながらも、もう少しでご自宅での生活を再開できるという方も多くいらっしゃいました。

また、鬼北町や松野町も地元の方と回る機会がありました。被害の割合や戸数は少ないながらも、転居を余儀なくされた方もいらっしゃるようです。

【9月11日~14日】

9月17日に支援者、被災者の垣根を超えた「ゆるい」話合いをする場、「夢のタネを撒こう!~一人のひとりの復興を考えよう~」という集まりを地元の団体「元気でおるけんね♡南予」さん主催で行われるにあたってお手伝いをしており、その打ち合わせを行うほか、今治での個別相談対応や大洲市の避難所アセスのお手伝いなどを行いました。

発災から2カ月余りが経っていますが、だんだんと個人差がでてきているように感じます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA