活動報告@愛媛

3月31日(日)に宇和島市で支援活動を継続しているうわじまグランマさん主催のイベント「つむぐ」が開催されましたので、YNFも参加して来ました。

うわじまグランマさんは発災直後に活動を開始した団体で、今後はNPO法人の設立予定です。

また、夏に作業でお手伝いに来ていただいた大阪の和太鼓チーム「絆」も来てくれました!

自分たちの持ち場もあり、少ししか演奏を見れませんでしたが、とても迫力のある演奏でした!

 

YNFはこのイベントの中で、みなし仮設の方向けのアンケートを行うほか、個別相談の窓口設置などを担当しました。

事前にグランマさんやNPO法人パルシックさんと打ち合わせを行い、それぞれで手分けして準備を行いました。

相談件数はあまり伸びませんでしたが、弁護士さん、税理士さん、土地家屋調査士さん、建築士さん、宇和島市役所さんと専門家と行政の方にもご協力いただいたことで、課題が解決できたと言って笑顔で帰られた方もおられました。

今回、相談体制について、「災害ケースマネジメント」の礎になる体制で行うことができたことは非常に良かったと思います。

一方で、今回行ったことで見えてきた課題もあるので、今後の活動につなげていきたいと思います。

※この活動は公益財団法人公益法人協会様の助成により行いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA