熊本地震から4年

4月16日は熊本地震の本震から4年です。

YNFは熊本地震から15カ月後の2017年7月に設立した団体なので、あまり熊本地震には関わっていません。

しかし、メンバーの中には熊本に住み、被災者支援携わっているメンバーもおり、福岡や佐賀に住むメンバーも熊本で活動した経験を持つメンバーもいます。

熊本の団体とも普段から密接な連携しています。

また、自宅が被災し、大きな被害を受けたメンバーもいます。

YNFにとって熊本はかなり近しい地域です。

本震から4年というは「もう4年」なのか「まだ4年」なのか、なんとも言えません。ただ、熊本地震がきっかけで災害支援に職業的に関わる身になった者として言えば、復興は年月だけの問題でもない、というのが正直な感想です。

熊本地震以前の災害でも、個人ボランティアとして細々と活動していましたが、心のどこかに「できることは災害ボランティアセンターが閉まるまで」というような考えがあったように思います。

しかし、より深く災害に関わっていくと、そうした考えが誤っていたと思い知らされました。

一人ひとりの生活背景は当然ながら違います。だから再建のスピードに個人差があるのも当然です。

そうした違いを肯定する支援活動を今後も追及していきたいと思います。

コロナウィルスの感染拡大で、熊本のみならず、東日本大震災の被災地や九州北部豪雨の被災地、西日本豪雨の被災地、台風19号の被災地や千葉、佐賀などの各被災地でも追い打ちがかかったような状況になってしまっている方々もたくさんいらっしゃることと思います。

そして、今年ももうじき雨期が来ます。

とても厳しい環境下であり、私たちも思うように活動できませんが、諦めずに

「できること」

を追求していきたいと思います。

特定非営利活動法人YNF

代表理事 江﨑太郎

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA