つながる広場@人吉

YNF人吉スタッフの久保です。
 
本日は中原コミュニティーセンターにて、みなし仮設交流支援活動「つながる広場」に初めて参加しました。
 
前回は東西コミュニティーセンターで行われた支援活動ですが、その後のコロナウィルス感染症拡大防止措置の為延期となり、本日の開催となりました。
 
よか隊ネット熊本さんや熊本学園大学社福災害支援ボランティアグループを中心に、お越しいただいた方々にお食事や生活支援物資提供の他、生活相談や健康相談ブースの設置など、地域支え合いセンター・民生員・校区社協・民間団体が連携しての活動となりました。
 
(写真)関係者の皆さん
 
 
YNFでは、住宅再建に関する相談窓口を設け、本日4組ほどお越しいただきました。
 
相談内容で多かったのは、みなし仮設の入居期間満了後に関しての悩みや不安でした。人吉球磨で物件を探しているが現在空きがなかったり、賃貸か家を建てるかなど、さまざまな不安の中で生活をされている方が多いと実感しました。
 
(写真)YNFの相談窓口
 
 
イベント後の反省会では、それぞれの団体が活動中に感じたことなどを発表・共有し、イベントは終了しました。
 
諸事情により開催場所に行けない為にイベントに参加できないど、本日お越しいただいた方以外にも自宅の再建でまだまだ悩んでいる方が多くいらっしゃるという話も聞きます。
 
 
人吉の復興はまだまだこれからです。
 
自分自身が多くの方の支援に助けられたように、自分もこれから出会う方々の不安に寄り添い、一緒に悩みを解決できるよう頑張っていきます。
 
 
 
 
本活動は休眠預金を活用し実施しています。
 
 
 
 
 
 
 
※YNFでは被災者の方の生活再建を見据えて、短期で終わる支援活動ではなく、中長期の支援活動を継続して行うには資金の確保が課題となっています。
 
私たちの活動理念や主旨にご賛同いただける方であれば、個人・団体を問わずどなたでもご支援いただくことができます。皆様からのご支援をどうぞ宜しくお願い致します。
 
YNFへ寄付する:bit.ly/donation_ynf

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA